福岡の食品

あふれる山海の珍味

ほどよい山野と黒潮の海に恵まれた福岡は、うまいものの宝庫です。海の幸の代表は、のり、かまぼこなど。 山の幸では、歴史に培われた八女茶、昔ながらの自然の味・葛粉、ぶどうの王者巨峰をはじめとしたフルーツ類、本県特産のみかんを原料としたふくれんオレンジジュース、土の匂いを漬けこんだ高菜漬があげられます。 全国のグルメファンに評判の博多ラーメンは、豚骨スープと細麺で絶品の味です。珍味では最高の材料を用いた海産物の粕漬など。また清酒、焼酎、ワインなども豊富。福岡は、食べてよし飲んでまたよしの味どころです。

からしめんたい

ピリッときいた博多の味

全国的に有名な辛子めんたい。
スケソウダラの卵を唐辛子に漬けこんだもので、その辛さとうまみは一度食べたらやめられません。ほかほかの御飯にのせてもおいしく、洋風の食べ方も好評です。また酒の肴に絶品です。塩漬けのおかげで日もちも良く今や博多みやげの代表選手です。